eva ruiz galeria

ジュビロ磐田2017シーズンのユニフォームを更新し、サッカー選手の情報を紹介しています。
エンブレム

ジュビロ磐田のエンブレムを解説!

2017年7月31日

ジュビロ磐田は、日本の静岡県磐田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) に加盟するプロサッカークラブです。ジュビロ磐田の元は1972年創部のヤマハ発動機サッカー部、1993年にJリーグ準会員になり、1994年にJリーグ正会員となりました。運営会社は株式会社ジュビロ、ヤマハ発動機等が出資しました。チーム名「ジュビロ」はポルトガル語(Júbilo)・イタリア語(Giubilo)で「歓喜」を意味する。「ジュビロ」はチーム名をとして、未来に対する憧れを胸いっぱいに抱き、サポーターとファンに幸せと情熱を与えることを希望することからです。

ジュビロ磐田 エンブレムは三光鳥と月、日、星を配置し、トップはサッカーボールをデザインしました。クラブキャラクターであるサンコウチョウのシルエットと、その鳴き声にちなんだ月、日、星を中心に配して、親しみやすさを感じさせることを主なテーマとしてデザインしています。エンブレムは上下の青い帯が四つ川を象徴しています。すなわち、ホームタウンの磐田市を流れる天竜川、 大井川、安倍川、富士川など県内の大河です。エンブレムと することで、クラブの歴史や伝統をも表現しています。ジュビロ磐田 ユニフォームは常に川の水色を採用します。

夢と感動を!
みんなでジュビロ磐田を応援しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です